SUBSC LIST Written by サブスクリスト

【衝撃結果】黒酢ドリンクをダイエット目的で実際に飲んだ効果は?

定期購入

黒酢ドリンクはダイエット効果が期待できる。このようにテレビやYouTubeなどで紹介されるようになってから、大きな注目を集めるようになりました。

しかし、「黒酢を飲むだけで痩せるなら苦労しないよ、、」これが多くの方の本音ではないでしょうか。

そこで今回は、黒酢ドリンクを飲み続けて−3kgの減量に成功した私自らが、具体的な黒酢ドリンクダイエットの方法を以下の流れで解説していきます。

  • 黒酢ドリンクを飲み続けたダイエット結果
  • 黒酢ドリンクは味が超重要【おすすめ紹介】
  • 黒酢ドリンクダイエットのデメリット
  • 黒酢ドリンクダイエットのメリット
  • 黒酢ドリンクダイエットでよくある疑問を解決します

実際に−3kg痩せた黒酢ドリンクはこれ

色々試した結果、最も美味しかったのはこちら。1本およそ69円とコスパも文句なし。

サブスクブログ「subsc list」は、サブスクリプションサービスを自らが体験しつつ、利用しているユーザーの口コミも集めながら発信している特化型メディアです。

黒酢ドリンクを飲み続けて−3kgのダイエットに成功!

今まで一生ダラダラとダイエットを続けてきたある日、黒酢ドリンクを取り入れて2ヶ月飲み続けた結果−3kgのダイエットに成功しました。

私は元々お酢そのものが好きだったこともあって気軽な気持ちで始められましたが、お酢が苦手な人にもダイエットのためにぜひ取り入れて欲しいと思えるほど効果を実感しています。

私が黒酢ドリンクを選んだ理由

そもそも飲んでみようと思ったきっかけは、中田敦彦さんのYouTube大学で紹介されている以下の動画を観たからです。

内臓脂肪を減らす、かつ健康になるための方法はいくつも紹介されていましたが、3日坊主どころか1日坊主の私でも「黒酢を飲むくらいなら自分にも続けられそうだな」と唯一思った方法でした。

1本69円なら続けられそう

さっそくその日にAmazonで黒酢ドリンクを検索すると、1本およそ69円というお手頃な価格で飲めることを知り、試さない手はないと即ポチったことを覚えています。

1本たった69円のジュースにストローを挿して毎日飲むだけで痩せられるのなら、誰だって始めてみようと思うはずですよね。

そんな簡単に痩せられたら苦労しないよ

黒酢だけ飲んで痩せるわけがない、これがあなたの本音でしょう。

確かに、やる気はないとは言え「一生ダラダラとダイエット中」の身ではあるので、少しはカロリーや糖質を気にした食事をしていました。

ただ、そんなちょっとした糖質制限を続けていても体重の増減がなかったところに、黒酢ドリンクを2ヶ月取り入れただけで−3kgの減量に成功したのは紛れもない事実なのです。

毎日食べているお菓子を週5回にしてみるとか、週に1度はお酒を控えてみるとか、太ってしまう原因を少しでも取り除くことで、ダイエット方法との相乗効果が期待できるのではないでしょうか。

なぜ黒酢ドリンクはダイエットにおすすめなのか

黒酢を飲むことで期待できるダイエット効果は以下の通り。

  • 血糖値の急激な上昇を抑える
  • 体脂肪、内臓脂肪を減らす

お酢に多く含まれるアミノ酸は、これらの働きを手助けしてくれる効果があります。

さらに、黒酢は普通のお酢よりもアミノ酸の含まれる量がおよそ10倍。

1日15mlの黒酢を飲み続けるだけ

水のように1日2リットルなんて量を飲み続ける必要はなく、大さじ1杯の黒酢を毎日飲むだけです。

ただ、大さじ1杯とはいえ、そのまま飲むのはやはり酸味がキツいので、ジュースにして飲みやすくしたのが黒酢ドリンクというわけですね。

ダイエット以外の効果も期待できる

アミノ酸はダイエット以外にも、疲労回復の効果や、肌のターンオーバーサイクルを整える効果があることもわかっています。

仕事の疲れや美肌効果が期待できるのなら、ダイエットが目的じゃない人でも十分に取り入れてみる価値はあるのではないでしょうか。

黒酢ドリンクは味が超重要【おすすめ紹介】

実は、いくつかの黒酢ドリンクを少しずつ買ってみて、コスパが良くて一番美味しいのはどれか実際に検証してみました。

そんな中で群を抜いて美味しいと感じたのは、以下の2種類。

  • 黒酢で活性(伊藤園)
  • はちみつ黒酢ダイエット(タマノイ)

黒酢で活性(伊藤園)

色々と試飲した結果、伊藤園から発売されている『黒酢で活性』を飲み続けています。

甘さと酸味のバランスが丁度良く、黒酢特有の臭みも他の黒酢ドリンクと比べると少なく感じました。

まとめ買いがお得

少しでもお得に買うために、いつもAmazonで24本セットをまとめ買いして常にストックしてあります。

私の場合は、仕事で自宅を留守にして飲めない日もあり、24本1セットでおよそ1ヶ月分。

黒酢ドリンクを美味しく飲む裏技

常温で飲むと、黒酢のツンとした香りが目立ってしまうため、苦手な方は少々抵抗を感じるかもしれません。

そこで、冷蔵庫でしっかり冷やしてから飲むことをおすすめします。不思議なことに冷やした状態だと、ツンとした香りがかなり抑えられるのです。

味自体はとても美味しく、このツンとした香りさえ抑えながら飲めば続けられるでしょう。

はちみつ黒酢ダイエット(タマノイ)

タマノイのはちみつ黒酢ダイエットは、『黒酢で活性』よりもかなり美味しいです。

ツンとした香りもほとんどなく一番飲みやすかったのですが、私はこちらを選びませんでした。

その理由は黒酢がほとんど入っていないから

はちみつ黒酢ダイエットには、5mlの黒酢しか含まれていません。

推奨されている1日15mlの黒酢を飲むためには、1日3本も飲む計算になります。

まとめ買いをして1本98円前後なので、1日3本で300円のコストかかるのは、毎日飲むことを考えると決して安くはありませんよね。

コストよりも味を重視する人は、ここで紹介した『黒酢で活性』と『はちみつ黒酢ダイエット』の両方を試してから決めてみてください。私は黒酢で活性派です。

黒酢ドリンクダイエットのデメリットとメリット

2ヶ月間ずっと飲み続けてきた中で、特にこれといったデメリットは感じられませんでした。

あえてデメリットを挙げるとしたら先ほども紹介しましたが、冷蔵庫で冷やす手間が必要だということでしょうか。

ただ、特に重いわけではないですから、デメリットとも言い難いです。

小さいけど嬉しい3つのメリット

一方で、ダイエットに効果があるのはもちろんですが、それ以外のちょっとした嬉しいメリットをいくつか感じました。

  • 手軽に飲みやすい
  • 紙パックだから捨てやすい
  • 無添加で安心

手軽に飲みやすい

200mlという容量が丁度良く、「無理して飲み切らないと」と感じたことが一切ありません。

私の場合は、血糖値の上昇を抑えるために夕食の前に飲んでいます。

紙パックだから捨てやすい

飲み終えたら潰してそのまま燃えるゴミに捨てられるのは、毎日飲んでいる身としては地味に嬉しいです。

ペットボトルのように、ラベルを剥がしてキャップとボトルを分別してボトルを潰してから捨てるなんて、さすがに毎日はやってられません。

無添加で安心

人工甘味料、香料、着色料、保存料は無添加です。

普段はあまり気にする方ではありませんが、毎日飲むものが添加物まみれだと流石に不安になっていたかもしれません。

黒酢ドリンクダイエットでよくある疑問を解決します

最後に、黒酢ドリンクダイエットを始める前に、よくある疑問を解消していきましょう。

  •  1本あたりのカロリーは?
  • 1日2本以上飲んでもいいのか
  • 飲んだら必ず痩せるのか

 1本あたりのカロリーは?

1本(200ml)当たり、およそ92kcal。

普段は水と無糖のコーヒーしか飲まないので、そこまで気にするような数字ではないかなと思って飲んでいます。

普段ジュースや砂糖入りのコーヒーを毎日飲んでいる方は、そのうちの1本を黒酢ドリンクに置き換えましょう。

1日2本以上飲んでもいいのか

私もたまに2本飲む時もありますが、特に問題はありません。

ただ、カロリーも単純に2倍摂取することになるため、食べ過ぎた日に2本飲むのは控えた方がいいかもしれません。

飲んだら必ず痩せるのか

必ず痩せるとは言い切れません。

毎日のように消費カロリーを上回る量の食事をしながらだと、痩せるどころかむしろ太っていく一方ですよね。

黒酢ドリンク含め、様々な要素が組み合わさることでダイエットは成功するものだと思いますので、「糖質を少しでも抑えてみる」といったような、ちょっとした努力も合わせて続けていきましょう。